(主に,学生諸君へ)

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

熱帯東南アジアのホタルの
シンクロニゼーションの様子

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ミレニアム橋で発生した「大揺れ」現象の様子

本研究室は,このようなシンクロニゼーション(集団現象)を深く掘り下げ,
その応用を開発する「面白く!」 「役に立つ!!」研究と開発を行なっています.

・研究室の知的財産(特許出願)

 

発明の名称

件名,発明者

出願日

1

通信装置及び通信方法

特許第5477743

発明者:M2篠原,田中

2010年4月30日

2

無線通信装置、及び無線通信システム並びに送信タイミング制御方法

特許第5435427

発明者:M2手塚,田中

2010年4月8日

3

通信装置及び通信タイミング同期方法

特許第5382576

発明者:M2篠原,田中

2009年4月14日

4

発振器の内部機構の推定方法、推定プログラム及び推定装置

特許5407088

発明者:M1菊地,M2宮崎,田中

2008年12月16日

5

情報処理装置および方法、プログラム、並びに通信方法

特許5177416
概要

発明者:M2菊地,M1木村,田中

2008年11月7日

6

通信装置、移動体通信システム及び通信方法

特許5092115
概要

発明者:M1篠原,田中

2008年6月6日

7

発振素子アレーの発振位相制御装置及びその制御方法

特許4724864

発明者:M2増形,田中

2007年5月21日

8

時刻同期方法及びそれに用いる通信装置及びノード

特許第4982759

発明者:M2太田,田中

2006年11月1日

9

Method of avoiding synchronization between communicating nodes

US 2005190796A1 (US), EP 1521407B1 (Europe), DE602004005391T2 (Germany), CN 1601951A (China)

2004年9月14日

10

ノード、これを用いた通信システムおよび通信方法

特許第4173789号

2003年9月19日

11

発振器間の相互同期システムおよび方法

特開2002-359551

2001年5月31日

12

位相同期回路およびこれを用いた発振装置

特開2002-135114

2000年10月24日

13

発振装置、それを用いた位相同期回路および時間量子化器

特開2001-36387

1999年7月21日

田中研のミッションとポリシー

「大量生産,大量消費」,「スピード」,「効率」という「量」を一途に追い求めてきたこれまでの工学技術は今や曲り角に来ているのではないでしょうか?その「曲り角」は,地球温暖化,化石燃料や電子機器に用いられるレアメタルの枯渇という形で徐々に,しかしはっきりとした形で現れてきています.この「曲り角」は,突然やってきたものでしょうか?いや,そうではなさそうです.ヨーロッパでは中世から森を切り拓き街を形成していった時点で既にそのルーツがあり,現れるべくして現れてきたものといえるのではないでしょうか.

続きを読む

(主に,プロの方へ)

研究分野

 

実験の模様

実験の様子

結果

(「生きている」ネットワークのダイナミクス,生物の分散情報メカニズムの理解)

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

粘菌の様子 その1

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

粘菌の様子

(例えば体内時計,ホタルの集団同期明滅,心臓の拍動リズム生成など,理論,シミュレーション,実験による研究)

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

熱帯東南アジアのホタルの
シンクロニゼーションの様子

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ミレニアム橋で発生した「大揺れ」現象の様子